効果的な美容力向上の方法を紹介します

整形が身近に

手軽に出来るようになった美容整形

美容整形は今やエステサロン感覚で利用できるクリニックになっています。特に最近増えて来たのが美容皮膚科です。美容皮膚科は美容整形手術というよりも、レーザーや高周波、注入法などを使った一時的な美容治療をメインに行っているクリニックです。 美容整形手術のように麻酔をしたりメスで切開したりせず、レーザーを使ってリフトアップしたり、シミやそばかす、ニキビなどを取り除くことができます。若返りの手術などは、糸を使うだけのフェザーリフトや金のリフトが定番になりつつります。これもメスを使わないので通院の必要はなく、腫れや痛みもないので土日の休みなどを利用して施術ができます。 このように手軽さが売りの美容整形は今後ますます主流になっていきそうです。

プチ整形をする時の注意点

美容皮膚科クリニックのプチ整形は手頃な費用でできるのも魅力です。しかし、一時的な効果しかなかったり、何回か続けて利用しないと効果がない施術も多くあります。 人気のヒアルロン酸注射も2年ほどしか続かないので、効果が切れてしまうと元に戻ってしまいます。肌にフラッシュを充ててたるみやシミを改善するフォトフェイシャル治療も、5回くらい照射しないと効果がないと言われています。また、高周波で若返りが図れるサマークールも1年ほどしか効果が続かないので、1年ごとに定期的に治療を受ける必要があります。 一回ごとの費用は安くても、生涯ずっと続けることを考えると結果的にコストがかかってしまう可能性があり、それが美容皮膚科のプチ整形の欠点でもあります。